インターネットにつながる環境さえあればパソコン1台、スマホ1台あれば

どこにいてもどんなときにも仕事ができてしまう。

そんな仕事って魅力的じゃありませんか??

 

好きな時間に起きて、コーヒーを飲みながら朝食をとり朝の時間をゆっくりと過ごす。少しパソコンやスマホをひらいて仕事をしてランチを食べにかっこいい愛車で外出。外出先のお気に入りのカフェでパソコンをひらいて仕事をして。

そのあとは体を動かすためにスポーツジムに通い、帰宅してディナーとる。

こんな仕事って素敵じゃないですか?

でも現実にいるんですよ。こういう人たちが。

そしてなれるんですよ。誰でも。

 

 

どこでも誰でも簡単にと聞いて皆さんは魅力を感じますか?

僕は魅力を感じます。

なかには

「そんな仕事があるわけがない」とか「汗をながして働くのが仕事」

こう思う人もいるかもしれません。

「そんなの仕事じゃない」

 

では、なにが基準で「仕事」っていうんでしょうか。

 

社会に貢献すること?

国に貢献すること?

朝早くから夜中まで安月給で働いて会社に貢献すること?

 

あなたは社会や国に貢献して

朝から夜まで安月給で働くために産まれてきたのですか?

 

今日から少しずつでいいので変わりましょう。

国や会社を変えるのは簡単じゃありませんが自分を変えるのは比較的簡単です。

 

 

僕が読んだ本をご紹介します。

大切なマインドの部分なども書いてあります。

 

 



 

 

 

おすすめの記事